先輩

05

食を通して、
利用者様を笑顔に!!

森田 和希KAZUKI MORITA

栄養管理課 / 調理師
2017年3月入社 / 勤務年数3年

業務内容
ご利用者様や職員のお食事を調理しています。

恒和会を志願した理由

高校では農業科で野菜を専攻していました。農作業の大変さや自然の厳しさを肌で感じることが多くありましたが、種から大切に育ててきた野菜を収穫することには、大きな喜びがあり、実際に食べると野菜本来のおいしさにとても感動しました。
学生時代の野菜づくりの経験から「食」にかかわる仕事をしたいと思うようになりました。ご利用者様を「食」で笑顔にしたいと思い、志望しました。

職場の雰囲気

入職当時は、不安な気持ちと緊張が大きかったです。厨房内での作業は初めてのことばかりで、戸惑うことが多くありましたが、先輩職員は丁寧に、また熱心に指導をしてくださいました。大変な業務ですが、時には笑いがあり、楽しい時間を過ごしています。みんなで1つのことを協力して成し遂げる、「チームワーク」がとてもよく、お互いが、刺激しあい、成長できる職場です。

仕事のやりがいや楽しいと思ったこと

一つ一つの業務の流れを考え、自分なりに工夫することで、作業がしやすくなり、仕事が楽しくなりました。また、「調理師になる」という目標を持ち、2年間の業務経験を経て、令和元年10月に調理師免許を取得することができました。
人それぞれ「美味しい」の基準は違いますが、みなさんが思う「美味しい」ものを提供できるように、調理師になってからも、日々、真剣に取り組んでいます。
「食」に関する仕事は、1つの小さな失敗でも大きな失敗となります。もし失敗したら、次にどのようにしたら良いか考えます。何が原因だったのか、追究することも仕事の1つです。大変な仕事ですが、責任とやりがいをもっています。

求職者のみなさまへのメッセージ

私は、この職場で、2年間の調理業務に従事後、昨年調理師免許を取得しました。働きながらの勉強は大変でしたが、自分のスキルアップにもなり、仕事にやりがいや責任を持てるようになりました。恒和会で、一緒に楽しく働ける仲間がたくさん増えることを願っています。

一覧にもどる