職場環境

恒和会で働くということ

私たちの「理念・使命」

恒和とゆうわ、その意味から導き出される理念、実現するための四訓、私たちの使命を理解してください。

理念・使命

働きやすい環境作り

職員の仕事と子育ての両立やワークライフバランスを大切にしています。
働きやすい職場環境があってこそ、職員一人ひとりの力が発揮できると考えています。
「やまぐち子育て応援企業」「やまぐちイクメン応援企業」の他、2019年度には、「やまぐち働きやすい介護職場宣言」認定企業となりました。
今後も職員の働きやすい職場環境作りを一層進めていきます。

やまぐち働きやすい
介護職場宣言

恒和会の職場

地域に密着し、地域に開かれた施設を目指す。
恒和会の職場をご確認ください。

先輩の声

スキルアップ・キャリアアップ体制

がんばる職員に恒和会は様々な支援と、評価制度をご用意しています。またスキルアップやキャリアアップだけではない「やりがい」もご覧下さい。

仕事・働き方

恒和とゆうわ。
その理念と四訓について

理念

最初に恒和会ゆうわ苑の名称の「恒和」と「ゆうわ」の意味についてご紹介します。
「恒和」の恒は永久に変わらない、和は和やかで仲良くすることを意味しています。
「ゆうわ」は融和で、なごやかに溶け合い一つになることを意味しています。

この「融和」を理念の軸として、年齢、性別、性格、技能の異なる職員が、融和という一つの輪の中で一体になり、共に支え扶け合い各自の能力を最大限に発揮してサービス提供につとめ社会的使命を果たしていく。
そのためには職員の心の向上をはかりたい。その向上の過程を理念の上に表現したいということから、「真心」、「誠実」という言葉にその思いを託し、恒和会の理念「真心 誠実 融和」が生まれました。

真心、誠実、融和

四訓

理念を具体的に業務上に実践するために四訓があります。

対応=笑顔・親切・丁寧に、仕事=正確・確実・迅速に、職場=明るく・楽しく・協力で、環境=清潔・整頓・美しく 対応=笑顔・親切・丁寧に、仕事=正確・確実・迅速に、職場=明るく・楽しく・協力で、環境=清潔・整頓・美しく

使命

理念・四訓を念頭に、私たちは以下の使命をもって地域社会から期待される職員に成長することを誓います。

対応=笑顔・親切・丁寧に、仕事=正確・確実・迅速に、職場=明るく・楽しく・協力で、環境=清潔・整頓・美しく 対応=笑顔・親切・丁寧に、仕事=正確・確実・迅速に、職場=明るく・楽しく・協力で、環境=清潔・整頓・美しく

働きやすい環境作り

「やまぐち働きやすい介護職場宣言」とは?

やまぐち働きやすい介護職場宣言制度は、山口県内の介護サービス事業所が、就業環境の改善(人材育成やキャリアパス、定着・給与改善等)を通じて、「スタッフ(職員)一人ひとりが、やりがいを持って、働き続けられる職場づくりに向け、主体的に人材の確保・育成に取り組むこと」を宣言し、これからの進路を考える若者や、介護への就職を志す求職者の方等に情報発信する制度です。

  • やまぐちイクメン応援企業登録証
  • やまぐち子育て応援企業登録証

≪山口県認定企業≫

外国人材の活躍

写真:インドネシアEPA介護福祉士候補者

インドネシアEPA介護福祉士候補者

平成28年12月より、インドネシアよりEPA介護福祉士候補2名をお迎えしています。
EPA介護福祉士とは、日本とインドネシアとの経済連携協定に基づく、国際厚生事業団、厚生労働省等の推進する事業で、母国で日本語を習得後、日本で6カ月の日本語研修を経て、施設で働きながら介護福祉士の合格を目指すものです。
令和2年1月の介護福祉士国家試験に1名が合格。令和2年3月にEPA介護福祉士プログラムを無事終了。日本での経験を糧にインドネシアで活躍されています。

ベトナム人留学生

平成31年4月より、ベトナム人留学生のトゥオンさん、ゴックさんをお迎えしています。留学生は母国で日本語を習得後、1年目は日本語学校に、2年目は介護福祉士養成校に籍を置き、日本語の能力の取得、介護福祉士資格取得を目指すものです。入社2年目、明るい笑顔で利用者様、職員から愛される存在です。当法人の大切な人材です。

写真:ベトナム人留学生